ルミナリエも終わりました。

運営委員の石田原です。

ルミナリエも先週、終了しました。
最後は、強風でイルミネーションの一部が倒壊するという事故もありましたが、最終的には一日当たりの来場者は昨年より3万5千人も増えたとか。
確かに、今回の天井のイルミネーションは見ごたえがありました。

2015_12_13_16_47_00.jpg

2015_12_13_16_47_40.jpg

阪神淡路大震災の年の暮れに、最初のルミナリエが開催されましたが、家を失った我々家族には、希望の光でした。
20年を経過した今は、震災のメモリアルや犠牲者への鎮魂とともに、神戸の街の活性化も目的となったようです。
ただ、現実的には近隣の店舗はこの時期、来店客が減少する、また、遠方よりの来場者も、あまり神戸でお金を落とすこともないようで、そろそろこのイベントも曲がり角かなと思います。
震災のメモリアルや犠牲者への鎮魂が目的だったら、他の方法も検討する時期ですね。

でも、久しぶりに見ると、本当にきれいですね。
今回は、すべてLED電球に替ったそうで、逆に白以外の色の電球が多かったので、例年以上にカラフルでした。

このルミナリエ、長蛇の列に並ばずに見るには、消灯ぎりぎりに行くのがコツで、今回も消灯30分前に行ったのですが、思いのほか来場者が多く、結局、上の写真を撮ったあと、時間切れで消灯してしまいました。(笑)

でも、ルミナリエが終わると、さあ、お正月!という気分になりますね。

ところで、先週、神戸のセレクトショップBshopが運営するホテル、日本海の久美浜の「Holiday Home」に宿泊しました。

2015_12_12_09_45_41.jpg

たった6部屋の小さなホテルですが、敷地内の点在する英国の田舎風の部屋はなかなかいい感じです。
ちょうど、松葉ガニに季節で、夕食のZuppa di Pesce (ナポリの魚のごった煮)が絶品でした。

Bshopはシンプルなカジュアルウェアのセレクトショップで、我々、神戸ブランメル倶楽部がTweed Walk & RideやCotton Walk & Rideを開催するメイン会場の神戸朝日ビルに本店があります。
最近は、東京の新丸ビルをはじめ、全国で展開されています。

夏は海水浴もできるので、ご家族連れには最適ですね。

2015_12_12_09_46_26.jpg
2015_12_12_09_47_50.jpg
2015_12_12_09_47_42.jpg
実は、このホテルの中にもBshopもお店があります。
http://holidayhome.co.jp/

それから、来年の3月12日(土)の「第二回くろすとしゆきトークイベント」の準備を着々と進めています。
ホテルの予約も始めています。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.kobe-bc-blog.com/?eid=264

おとな旅・神戸

運営委員の石田原です。

11月30日から2016年3月6日まで、「おとな旅・神戸」というプログラムが開催されます。

2015-11-14_10h58_45.jpg

http://kobe-otona.jp/index.html

神戸の夜景、造船所、旧居留地の歴史建造物、有馬温泉などをナビゲーターとともに訪れたり、パン、スイーツ作り、灘高校見学と国語の特別授業を受けるツアーなどもあります。
(まあ、入りたくても入れなかった学校だけに、今更!という感じもしますが(笑))

ほとんどが数時間のツアーで食事や軽食、ドリンク付きで数千円の参加費のものばかりですので、結構面白そうですね。
個人的には「王子動物園の餌やり体験と特別バックヤードツアー」と「三菱重工神戸造船所のツアー(名物ステーキカレー付き)」が魅力的ですが。

明日、11月16日から申し込みが開始されるようです。
結構、楽しそうですよ。
 

KOBE トラベルギフト

運営委員の石田原です。

いわゆる「シルバーウィーク」、いかがでしたでしょうか。
この五日間、秋冬物の立ち上がりということもあり、店はとんでもなく忙しかったです。
本当にありがたいことですが、
身体は疲労困憊、ふらふらの状態です。(笑)

ところで、本日から「KOBEトラベルギフト」が発売になっています。
これは、国の地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金という制度で、神戸市内での宿泊代金の内、一泊につき最大1万円を神戸市が助成するのです。
ということは、少し安めのホテルの泊まると、宿泊費は無料になるということで、たまたまツアーの一つを見てみると、東京出発で航空機での往復と二泊のホテル代、朝食2回、夕食1回がついて、25,000円でした。
まあ、ホテルや夕食のクオリティは保証の限りではありませんが(笑)
ただ、追加料金でアップグレードできるようです。




http://kobe.hankyu-travel.com/

阪急交通社が一括して販売しているようで、一見の価値はありそうです。
ぜひこの機会に、神戸にお越しください!




 

8月の神戸情報

運営委員の石田原です。

いやー、暑いですね。
ただ、寒いよりましですが(笑)

8月の神戸、様々なイベントがあります。

下記、市役所発表の神戸めるまが倶楽部からの抜粋です。
ぜひ皆さん、お越しください。
 

◆◇◆ イチおし☆トピックス ◆◇◆

 

【六甲山カンツリーハウスで開催中!「真夏の雪まつり」】

 

豊かな緑と大きな空の間をさわやかな風が吹き渡る、避暑地のような別世界。

市街地から気軽に行ける神戸のマウンテンリゾート「六甲山カンツリーハウス」

で、夏休み恒例の人気イベント「真夏の雪まつり」が、8月31日(日曜)まで

開催されています!(期間中無休、雨天中止)

 

36回目の開催となる今夏も、「六甲山スノーパーク」のアイスメイキングシス

テムで作った約20メートル四方の雪広場が出現。ひんやりと涼しい雪の上で、

自由に遊び回ることができます。雪広場の利用時間は、1130分から1630

まで。8月13日(水曜)〜17日(日曜)は、1030分から1630までです。

 

そして期間中は毎日、「宝さがしゲーム」を開催。雪の中に埋められたおも

ちゃ、ドリンク、文房具などを探しだして、持ち帰ることができます。さらに

8月9日(土曜)〜17日(日曜)と、8月30日(土曜)〜31日(日曜)は、

「スペシャル宝さがしゲーム」と題して、豪華な宝ものが加わります。いずれ

も参加は無料、入園料は必要です。

 

ほかにも、自然の中で楽しめるイベントが盛りだくさん。8月9日(土曜)〜

17日(日曜)と、8月の土曜・日曜には、ワンちゃん専用の雪広場も登場しま

す。「六甲山カンツリーハウス」は、皆さんが愛犬と一緒にお出かけできる嬉

しい施設。開放エリアや注意事項など、詳しくは下記ページ内「ワンちゃんの

入園について」をご覧ください♪

 

六甲山カンツリーハウス ホームページ

http://www.rokkosan.com/country/

 

◆◇◆◇◆◇◆ 市内イベント・観光情報 ◆◇◆◇◆◇◆

-----------------------------------------

★おすすめ★ 第24回しあわせの村まつり

-----------------------------------------

7月26日(土曜)1530分から2030分まで、しあわせの村の芝生広場や中央

緑道で、しあわせの村まつりを開催します。シンガーソングライター岡本真夜

さんのスペシャルライブや山上兄弟のスーパーマジックショーなどのメインス

テージのほか、「UDおばけやしき」や「わんぱく広場」など盛りだくさん。

http://www.shiawasenomura.org/eventlist/479

 

-----------------------------------------------

★おすすめ★ 第44回みなとこうべ海上花火大会

-----------------------------------------------

8月2日(土曜)1930分から、神戸の夜空を彩る夏の風物詩「みなとこうべ

海上花火大会」を開催します! 新港第2突堤のサポーター協賛席(有料席)

の前売券を販売中です。前売券は1席3100円、当日券は3600円。

http://www.city.kobe.lg.jp/hanabi/

 

☆有馬温泉 有馬涼風川座敷

7月25日(金曜)から8月31日(日曜)まで

http://www.arima-onsen.com/news2_1167.html

 

☆相楽園 夕涼みの会

7月26日(土曜)17時から21時まで夜間開園

名曲カバーライブや飲食コーナーなど

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2014/07/20140722300201.html

 

☆第531000万人ラジオ体操・みんなの体操祭

8月3日(日曜)5時50分から8時まで、神戸総合運動公園ユニバー記念競技

場で開催

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/sports/event/rajiotaisou.html

 

☆須磨海浜水族園 須磨ドルフィンコーストプロジェクト

8月31日(日曜)まで

http://www.sumasui.jp/dolphincoast-tour/index.html

 

☆須磨海浜水族園 「ロマンティック SUMASUI 2014 夏」

8月31日(日曜)まで

イルカトワイライトライブやお得なナイトチケットの販売など

http://www.sumasui.jp/info/2014/06/267-sumasui-2014.html

 

☆神戸布引ハーブ園/ロープウェイ 「光の森 Foerst of Illuminations

8月31日(日曜)まで

http://www.kobeherb.com/topics/6124

 

☆神戸空港ターミナル 神戸空港島で宝探し

8月31日(日曜)まで

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2014/07/20140714172501.html

 

☆市立博物館 特別展「ギヤマン展−あこがれの輸入ガラスと日本−」

9月15日(月曜・祝日)まで

http://www.city.kobe.lg.jp/museum/main.html

先日お知らせしました、協力店のチャータードスクエアでのこうべ海上花火大会の際のディナーも
まだ受付をされています。




詳しくは公式ホームページをご覧ください。
http://www.tcs-kobe.com/

ところで、先日、甲子園球場の阪神VS巨人戦を見に行ってきました。
ネット裏のプラチナチケットである年間予約席のグリーンシートのチケットをいただいたのです。



さすがに首位攻防の巨人戦は超満員。

7回裏のジェット風船

よく考えてみれば、近くて遠い甲子園、本当に久しぶりでした。
知らないうちに甲子園球場は完全にテーマパーク化、

タイガースグッズと様々なテイクアウトの売店で、

気が付けば、ディズニーランド並みの消費をしていました(笑)

むかし、甲子園球場といえば、
夏休みの親の緊急避難先でした。

8月の中旬、そろそろ夏休みで毎日家にいる子供を持て余して、
親は私を従兄と一緒に、夏の高校野球の甲子園に放り込むのです。
第一試合に親が球場の内野スタンドまで連れて来て、夕方、あらためて迎えに来るのです。

どうせ、小学生の我々に高校野球はほとんど興味がなく、
その間、昼ごはんのホットドッグとかちわり氷代を持たされて、
内野スタンドを走り回っていました。

チケットを持っていない親が、事情を言えば、内野スタンドまで
入れるようなおおらかな時代だったのですね。

今回、このカード、阪神は3連勝を目指しましたが、
残念ながら暴投で負けてしまいました。
それでも、久しぶりに夜風が気持ちの良い球場でした。




 


神戸ビーフ

運営委員の石田原です。

先日の朝日新聞の夕刊に、興味深い記事が掲載されていました。

以前にもお知らせしましたが、我が神戸ビーフが香港、マカオへの輸出が始まり、今年はヨーロッパに初めて輸出されるのですが、ヨーロッパでは、すでに「KOBE」や「WAGYU」が神戸ビーフを表す固有名詞ではなく、一般的に外国産の最高級牛肉の一般名詞として定着しているとのことです。
神戸ビーフは但馬牛の中でも特に選ばれたものだけに使える名称だけに、海外において、「神戸ビーフ」と「KOBE」をいかに差別化できるかがキーポイントだそうです。

いや、確かに、昔から不思議だったのですが、知り合いの外国人(日本国外に住んでいる)は、ほぼ全員、神戸ビーフを知っており、食べたことがないくせに、神戸という街はそんなに世界的に有名で、神戸ビーフは肉の世界では世界を席巻し、世界中の人たちの垂涎の的なのかとびっくりしていたのですが。
結局、神戸は街の名前というより、肉の名前として定着していたのですね。

多分、アメリカあたりでは「KOBE」はかなり高いお肉なんでしょうね。
だから、彼らは、神戸に来ると、麤皮(あらがわ)あたりの最低3万円の神戸ビーフを平気で食べてしまうのです。(笑)

いずれにせよ、どんな形でも神戸が有名になってくれれば、望外の喜びです(笑)


Kobe Bay Sheraton Hotel & Towersの温泉

運営委員の石田原です。

神戸ファッション美術館や当店のあります六甲アイランド、以前にもお知らせしたように、シェラトンホテルに温泉が湧きました。
いよいよ、5月6日に温浴施設がオープンします。



宿泊客には4月下旬にいち早くお披露目されますが、日帰り入浴は5月6日から。
ちょっと楽しみですね。
入浴料金は2800円ですが、
東灘区民やスターウッドのSPGメンバーはなんと1500円になるそうです。
ここまで安くしなくても、と思ってしまいますよね(笑)

ところで、先日、今回のCotton Walk & Rideでケータリングをお願いするCaterinaに
試食を兼ねてお邪魔しました。

  
今回はちょっと大きめのミートパイやアイスクリームをお願いしており、
これだけでも結構ボリュームがあります。
ちなみに、上の写真のいちごのパルフェはCotton Walk & Rideではサービスされません(笑)

その後、自転車の試走を兼ねて、武庫川のサイクリングコースへ。



武庫川の西側の河川敷の鳴尾浜のほぼ河口から自転車専用道路が仁川まで続いています。
その先も河川敷の舗装道路の走行が可能で、ほぼ、宝塚大劇場付近まで上っていくことができます。
往復で約30km、ちょうどよい距離ですね。

Queen Elizabeth

管理人の石田原です。

またまた、本業に現(うつつ)を抜かしておりました(笑)

先日お知らせしましたように、次の神戸ブランメル倶楽部のイベント
「Cotton Walk & Ride 2014」は4月26日(土)と27日(日)となります。
今回は久しぶりに、東京より信濃屋の白井俊夫氏とシップスの鈴木晴生氏をお招きし、
毎回好評の映画を見ながらメンズファッションを語っていただくトークショウを開催いたします。
また、今回は、株式会社ワープアンドウエフトの代表取締役で、最近「メンズ・ウェア素材の基礎知識」を上梓されました大西基之氏にも加わっていただき、素材の面からも語っていただきます。
このトークショウは4月26日(土)に六甲アイランドの神戸ファッション美術館のセミナー室で開催予定ですが、
詳細につきましては改めてご案内いたします。

それから、27日(日)は旧居留地での自転車イベントです。
こちらは盛りだくさんに現在、鋭意プランを詰めておりますので、ご期待ください。
会場では、神戸ブランメル倶楽部の交流会も開催予定、今回も「Caterina」によるケータリング、
おいしいミートパイやアイスクリーム、ロイヤルミルクティーなどをサービスしていただきます。
 
◇  ◇  ◇

ところで、本日、先日お知らせした英国のクルーズ客船「Queen Elizabeth」が神戸港に初入港しました。
ちょうど、当店の定休日だったので、午前7時半の歓迎のセレモニーに間に合うように、神戸港第4突堤のポートターミナルに駆けつけました。


 
今回は、横浜経由の入港ということで、時間通りの到着、消防艇による歓迎の放水と多数の報道ヘリコプターを従え、
ゆっくりと近づいてきました。
私にとっては、かつて、英国のメンズファッションがアメリカに伝搬する出発点であったサウサンプトンの港から出航したというだけで、興奮気味でした。




近くで見るとさすがにでかいです。




接岸すると、神戸市消防音楽隊による歓迎の演奏、英国船ということでベタな007のテーマ等で乗客の皆さんも見物客も喜んでおられました。
上の写真の左側、マンションではありません(笑)「Queen Elizabeth」です。

乗客の皆さんは上陸後、京都、神戸観光に行かれるようです。



ところで、ポートターミナルのロビーでは、2000人近い乗客の皆さんのための、即席のお土産ものコーナーの準備中だったのですが、下の写真のような「日本人形」やJapanの文字の入ったペナントのような壁掛けを販売するようです。
いやー、日本の一般家庭ではほぼ見ることができない品々、乗客の皆さんはこれを家に飾って、日本を懐かしんでいただけるのでしょうか。


 
まあ、マトリョーシカやエッフェル塔の置物もきっとその手合いですね(笑)
 
ところで、119泊120日の世界一周の船旅、ちょっとうらやましいですが、本当にやってみたいかといわれると、考えてしまいますね。
 

 

長らくのご無沙汰、大変申し訳ありません。

運営委員の石田原です。

一月のお正月以来、すっかりご無沙汰しております。
昨年の暮れあたりから、本業も忙しくなりちょっとサボってしまいました。

といいながら、実は次のイベントに向けて、着々と準備を進めています。
前回のTweed Walk & Ride 2013の後、すぐに旧居留地の大丸神戸店の皆さんや、
元町商店街の担当の方と次回のイベントに向けての準備を始めました。

今回は、Cotton Walk & Ride 2014として、4月26日(土)と27日(日)に開催予定をしています!
ちょうど、旧居留地界隈では、大丸神戸店の「旧居留地フェスティバル」の真っただ中、
この半年に一度の大きなイベントに連動する形で、我々も旧居留地を盛り上げます。

今のところ、4月26日(土)は「大物ゲスト」によるトークショウ、
27日(日)は自転車走行や交流会を企画しておりますが、
詳細は決まり次第ご報告いたします。
とにかく、皆さん、両日はスケジュールを空けておいてくださいね。

また、これは、本日決定したほやほやの情報ですが、
27日(日)の午後4時〜6時まで、
大丸神戸店6階紳士服・紳士雑貨フロアーにて、
Men's EXの青柳光則氏の「お洒落道場外伝」が開催されます。
今回のテーマは、「夏のドレススタイル」。
神戸ブランメル倶楽部の交流会のあとはそのスタイルで大丸に直行ですね。
こちらもぜひ皆さんご参加ください。

ところで、この春、神戸港は大型クルーズ客船の入港が目白押し。
3月13日には飛鳥
3月15日にはセブンシーズ・ボイジャー
そして、3月19日にはあのクイーン・エリザベスがポートターミナルに入港します。

     
上からセブンシーズ・ボイジャー、クイーン・エリザベス
(写真はいずれも神戸市役所みなと総局HPより)

クイーン・エリザベスはなんと119泊120日のワールドクルーズ2014の真っ最中。
英国のサウサンプトンからスタートというのがめちゃくちゃ格好いいですね。

去年のCotton Walk & Ride 2013の際に、ちょうど停泊していた「ぱしふぃっくびいなす」に比べて、
総トン数で3倍以上、全長も100メーター以上長い約300メーターという、超大型クルーズ船です。
歓迎の放水などもあるそうで、ぜひ見に行きたいと思います。

詳細は
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2014/03/20140303173001.html

それでは、Cotton Walk & Ride 2014の詳細は逐一ご連絡いたしますので、乞うご期待!



 

神戸情報

運営委員の石田原です。

Tweed Walk & Ride Kobe 2012までいよいよ一週間です。
最終の準備も急ピッチで進めています。

参加者の皆さんには、当日、コースの地図をお渡しする予定ですが、
現在、グーグルマップにてスタンプポイントや推奨コースを示した地図を作成中です。
出来次第、リンクを貼りますので、ぜひご覧ください。

また、今回、各協力店の協力特典や周辺のイベントのご案内は、公式HPの掲示板にて逐一お知らせしています。
ぜひご覧ください。
 http://kobe-bc.1616bbs.com/bbs/

今回は、最近入ってきた神戸の情報です。

まず、第二突堤に新しいホテルが開業するそうです。



今回のTweed Walk & Rideのルートは、ハーバーランド→中突堤→メリケンパーク→第2突堤→みなとのもり公園となっており、将来的にはこのホテルの周りを走ることになりそうです。
温泉を掘るそうなので、ライドでひと汗かいた後に、さっぱりできそうです(笑)

また、神戸ファッション美術館や当店のあります六甲アイランドでも、神戸ベイシェラトンホテルが本格的に温泉の掘削を開始しました。



どうもこの小さい櫓は、試掘用のものらしいですが、最終的にはかなり高い櫓をくんで、1000メーター以上、掘って良質の温泉を引くそうです。
こちらもランナーズステーションみたいなものを作ってもらえれば、六甲アイランドもサイクリングやランニングのメッカになりそうです。
来年の夏に開業するそうです。

また、間もなく、六甲アイランドに「神戸レディースフットボールセンター」が開業します。
主に、今回のなでしこリーグで優勝したINAC神戸レオネッサの練習場になるそうですが、一般の女子サッカーへの貸し出しも行うそうです。

そもそも、今まで、澤選手が所属するINACに専用の練習場がなかったのが不思議です。
11月17日には六甲アイランドで、優勝パレードをするそうです。


神戸の老舗フレンチ「アラン・シャペル」

運営委員の石田原です。

神戸のポートピアホテルにある老舗フレンチレストラン、「アラン・シャペル」が閉店することになりました。

アラン・シャペルさんはフランスのリヨン郊外のレストランのオーナーで、36歳の時、史上最年少でミシュランの三つ星を獲得した、フランスを代表する料理人で、1981年ポートアイランドが竣工し、ポートピアホテルの開業と同時に、支店を開設しました。

残念ながら、20年近く前に急逝され、その後も遺族がリヨンの本店の「アラン・シャペル」を営業されていましたが、このたび、その閉店に伴い、神戸の支店も幕を下ろすそうです。

神戸市は1966年から六甲山の一部を宅地や産業団地として造成し、その余った土で神戸港沖に人工島が作りました。
これがポートアイランドです。
(ちなみに、神戸ファッション美術館や当店のあります、六甲アイランドは同じ手法で、2番目に造成された人工島です。)

1981年、この人工島の竣工時に、全国の地方博の先駆けとなる、「神戸ポートアイランド博覧会 (ポートピア'81)」を開催し、もともと3か月間の会期の予定が爆発的な人気のために、結局6か月に延長されたほどで、1600万人以上の入場者を集めたそうです。
これらの一連の都市経営が全国の手本となり、「株式会社 神戸市」と揶揄されたほどです。
この年、ポートアイランドの神戸ポートピアホテルの開業と同時に31階にアラン・シャペルも開店しました。

それから30年、神戸を代表するフレンチレストランとして君臨してきたのですが、残念ですね。

 (朝日新聞 2012/3/20)

実は、アラン・シャペルさんのご子息はよく存じており、数年間、神戸に滞在し、支店のマネジャーとして勤めておりましたが、昨年、帰国されました。
いままで、年に2回、リヨンの料理人が神戸の支店で腕を振るうイベントを開催していたので、これからも年に何度か神戸に来るよ、と話していただけに、こちらも残念です。

今後は、現料理長の方が、リヨンの二つ星のレストランと提携し、同じ場所に新たなフレンチレストランを開業されるとのことで、独創的な料理は引き継がれそうです。

PS: 5月12日(土)、13日(日)のコットン ア ウォーク、イベント内容がほぼ、固まりつつあります。
また、詳しくご報告いたします。
 



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
kbc_b_chara.jpg

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

最新コメント

  • Tweed Walk & Ride Kobe 2012 (サイクリングジャージ)
    肖柳君
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉本研作
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉田裕蔵
  • Tweed Walk & Ride 2014 10月18日(土)講演会募集開始!
    Lee koko
  • London & Edinburgh 3
    I.T.SHOPアバクロ.com
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    石田原
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱

プロフィール

書いた記事数:282 最後に更新した日:2016/08/27

検索

qrcode