阪神淡路大震災 20年

運営委員の石田原です。

20年前のこの時間は、ちょうど、自転車で芦屋の自宅から神戸の実家に赴き、全壊したマンションを前に茫然としていた頃です。
早いものでもう20年。
20年前の1月17日は鮮明に覚えています。

バブルの崩壊でふらふらになったファッション業界に、引導を渡すような神戸、阪神間の市場の消滅。
でも震災からの復興が、神戸ブランメル倶楽部の活動の原動力になりました。

本日より、神戸、芦屋、明石の美術館、アートギャラリー等にて震災関連のリレートークが開催されます。

20150116_00001_1_500.jpg

https://www.facebook.com/relaytalk?fref=ts

また、神戸ファッション美術館においても、昨日ご紹介した特別展示以外に、震災関連の特集展示やワークショップも開催されますので、ぜひご来場ください。
http://www.fashionmuseum.or.jp/

20年前、被災者の間で盛んに話題になったことは、1995年1月17日はちょうど、満月であったということです。
しかも、月、地球、太陽がまさに直列した10分後に震度7の地震が発生。
29.5日後の次の満月の夜は、また何かが起こるのではないかと、息をひそめて過ごしたのを覚えています。
その後、地震学者の話で、月の引力が微妙にプレートに影響するということを読んで、妙に納得したものです。

ところで、神戸市では、震災当時の記録写真をオープンデータとして提供しています。
http://kobe117shinsai.jp/
どなたでも、閲覧、ダウンロードが可能です。

下の写真は、そのサイトからダウンロードした、私の実家付近の当時の画像です。

a006_400.jpg
a028_400.jpg
a027_400.jpg
a037_400.jpg
a032_400.jpg

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
kbc_b_chara.jpg

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

最新コメント

  • Tweed Walk & Ride Kobe 2012 (サイクリングジャージ)
    肖柳君
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉本研作
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉田裕蔵
  • Tweed Walk & Ride 2014 10月18日(土)講演会募集開始!
    Lee koko
  • London & Edinburgh 3
    I.T.SHOPアバクロ.com
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    石田原
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱

プロフィール

書いた記事数:282 最後に更新した日:2016/08/27

検索

qrcode