神戸の老舗フレンチ「アラン・シャペル」

運営委員の石田原です。

神戸のポートピアホテルにある老舗フレンチレストラン、「アラン・シャペル」が閉店することになりました。

アラン・シャペルさんはフランスのリヨン郊外のレストランのオーナーで、36歳の時、史上最年少でミシュランの三つ星を獲得した、フランスを代表する料理人で、1981年ポートアイランドが竣工し、ポートピアホテルの開業と同時に、支店を開設しました。

残念ながら、20年近く前に急逝され、その後も遺族がリヨンの本店の「アラン・シャペル」を営業されていましたが、このたび、その閉店に伴い、神戸の支店も幕を下ろすそうです。

神戸市は1966年から六甲山の一部を宅地や産業団地として造成し、その余った土で神戸港沖に人工島が作りました。
これがポートアイランドです。
(ちなみに、神戸ファッション美術館や当店のあります、六甲アイランドは同じ手法で、2番目に造成された人工島です。)

1981年、この人工島の竣工時に、全国の地方博の先駆けとなる、「神戸ポートアイランド博覧会 (ポートピア'81)」を開催し、もともと3か月間の会期の予定が爆発的な人気のために、結局6か月に延長されたほどで、1600万人以上の入場者を集めたそうです。
これらの一連の都市経営が全国の手本となり、「株式会社 神戸市」と揶揄されたほどです。
この年、ポートアイランドの神戸ポートピアホテルの開業と同時に31階にアラン・シャペルも開店しました。

それから30年、神戸を代表するフレンチレストランとして君臨してきたのですが、残念ですね。

 (朝日新聞 2012/3/20)

実は、アラン・シャペルさんのご子息はよく存じており、数年間、神戸に滞在し、支店のマネジャーとして勤めておりましたが、昨年、帰国されました。
いままで、年に2回、リヨンの料理人が神戸の支店で腕を振るうイベントを開催していたので、これからも年に何度か神戸に来るよ、と話していただけに、こちらも残念です。

今後は、現料理長の方が、リヨンの二つ星のレストランと提携し、同じ場所に新たなフレンチレストランを開業されるとのことで、独創的な料理は引き継がれそうです。

PS: 5月12日(土)、13日(日)のコットン ア ウォーク、イベント内容がほぼ、固まりつつあります。
また、詳しくご報告いたします。
 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
kbc_b_chara.jpg

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

最新コメント

  • Tweed Walk & Ride Kobe 2012 (サイクリングジャージ)
    肖柳君
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉本研作
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉田裕蔵
  • Tweed Walk & Ride 2014 10月18日(土)講演会募集開始!
    Lee koko
  • London & Edinburgh 3
    I.T.SHOPアバクロ.com
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    石田原
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱

プロフィール

書いた記事数:282 最後に更新した日:2016/08/27

検索

qrcode