神戸の歩き方 その1

運営委員の石田原です。

いよいよ明日から「コットン ア ウォーク 2011」です。

今日の神戸新聞には明日からのイベントの告知の記事が掲載されました。



明日、六甲アイランドに講演会やトークショーでお越しの方、ぜひ、協力店の3店舗にも足を延ばしてください。
詳しくは、5月18日のエントリーをご覧ください。
また、お時間がありましたら、神戸ファッション美術館の企画展にもお越しください。
なんと、講演会の受付でピンバッヂやMen's EXの6月号を提示するだけで展示室の招待券をプレゼントしていただけます。
現在、「コレクション展 1960〜2000年代のファッション −サンローランからガリアーノ、マックイーンまで−」を行っています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.fashionmuseum.or.jp/

そのあと、交流会にご参加の皆さんは、神戸ベイシェラトンホテル前から三ノ宮行の路線バスが運行しています。
ノンストップで15分程度でJR三ノ宮駅前に到着しますので、すごく便利ですね。
タイムテーブルはこちらをご覧ください。
http://www.kobe-minato.co.jp/sannomiya.php

そして、交流会終了後には、協力店のバーでゆったりと。

盛り沢山な土曜日になります。

"Cotton A Walk" with a pair of shoes !

運営委員の石田原です。

今回のコットン ア ウォークは、服はもちろんのこと、靴に関しても注目すべきイベントが盛りだくさんです。

◆ 今井宏樹

姫路の靴職人、今井宏樹氏のオーダー会が、神戸パールミュージアムで開催されます。
5月22日(日)のみですが、ご注文の会員には、オリジナルシューキーパーをプレゼントしていただけます。

◆ スピーゴラ

旧居留地のオーダーバッグ、革小物のベラゴにて、合同の受注会を開催します。
 
鈴木幸次氏の新しい展開、「プレタポルテ」の受注会です。

プレタポルテで受注会とは、矛盾を感じるのですが(笑)、
実際は、蕎麦屋のてんぷらとおなじ、いわゆる「通し揚げ」、
注文を受けてから作り始める。

約100種類の革から選べるそうです。
http://www.spigola.jp/

会場となる、ベラゴはBarneys NewYorkの向かいの電電ビルの4階です。(入口は南北の通りに面しています。)

ベラゴの革製品と一緒にご覧ください。
http://www.bellago.jp/

受注会は5月21日(土)と22日(日)です。

◆ Brift H (ブリフトアッシュ)

東京の南青山に店を構える、近代靴磨き界の草分け的存在、長谷川裕也氏が神戸に登場。
ようやく場所が決定しました。
5月22日(日)のみ、神戸パールミュージアムにて開店しています。
期間中に靴磨きを依頼された会員にはブリフトアッシュ特製のポリッシュクロスとKiwiのミニワックスをプレゼントしていただけます。
料金は2,520円(税込)ですが、プレゼント付きはうれしいですね。
http://www.brift-h.com

◆ クインクラシコ

神戸を代表するクラシック靴のセレクトショップ、クインクラシコももちろん、神戸ブランメル倶楽部の協力店です。
いわゆる神戸のワンダーランド、「高架下」にあります。
旧居留地からは少し外れていますが、高架下のトアロードの角ですから、大丸神戸店やアスペジから徒歩3分程度、足を延ばす価値は十分です。
お買い上げの会員には割引やプレゼントが用意されています。
http://queen-classico.com/

◆ ユナイテッドアローズ 神戸元町店

ここ、ユナイテッドアローズの神戸元町店でも、John Lobbの特設ブティックやMaestroの松室真一郎氏によるシューシャインのパフォーマンスも行われます。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.united-arrows.jp/news/2011/04/post-41.html

◆ バーニーズ・ニューヨーク 神戸店
極上のマウンテンブーツ<マルモラーダ>をこの2日間のみ特別に素材、カラー、サイズをオーダーできます。ウィメンズのサイズもオーダー可能だそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.barneys.co.jp/topics/events.html


この狭い神戸の旧居留地界隈で、これだけいろんな靴の体験ができるだけでも、コットン ア ウォークをやってよかった!!!という実感です。

ぜひ皆さん、楽しんでください。

コットン ア ウォーク 5月22日(日)のイベントが一部変更になりました。

運営委員の石田原です。

5月16日にお知らせしました、5月22日(日)のイベントにつき、一部変更になりましたので、ご報告いたします。
神戸朝日ビルでの、プロの「イケメン」カメラマンによるスナップ撮影会は、
11:30~12:00
及び
15:30~16:00
になりました。
それ以外の時間は、カメラマンが白い腕章をつけて旧居留地を巡回していますので、お気軽に声をかけてください。その場でスナップ撮影をいたします。

週間天気予報によると、日曜日はあいにく「曇り時々雨」とのことです。
でも、心配ご無用です。
神戸朝日ビルのピロティーホールはすごく広いので、まずは迷わず、こちらにお越しください。
ここでイベントを観覧がてら、各協力店の情報収集を!
インフォメーションでは会員登録も行っております。

雨天の場合、「イケメン」カメラマンはこちらにおりますので、お気軽にお声をかけてください。

それから、13:30からの協力店の代表の方のご出演によるおすすめ情報と着こなしワンポイント解説につきましても、代表者の変更があります。

いずれにしても、5月16日のエントリーを修正しておきますので、そちらをご覧ください。

21日(土)のイベント情報

運営委員の石田原です。
今回の「コットン ア ウォーク」の幕開けは5月21日(土)、六甲アイランドです。

中野香織氏の講演会、白井俊夫氏+鈴木晴生氏のトークショー、いずれも六甲アイランドの神戸ファッション美術館で行われますが、現在、かなりの勢いで定員に迫っています。 今後の参加ご希望の方は、ご希望に添えない可能性もありますが、念のため事務局にお問い合わせください。

(神戸ファッション美術館)

ところで、六甲アイランドにも神戸ブランメル倶楽部の協力店があります。

◆ル・ボナー
言わずと知れた、バッグ、革小物の名店です。
今回のMen's EXにも紹介されていますが、革職人の松本さんとデザイナーである奥様との絶妙のコンビネーションが、使い勝手がよい素晴らしい作品を作り上げています。
多趣味でしかもそれにのめりこむ松本さんの趣味の店です(笑)
この週末にお買い上げいただいた会員の方には、オリジナルの革製マウスパッドをプレゼントしていただけます。

(ル・ボナーのプレゼントのマウスパッド)


◆大丸インテリア館ミュゼ・エール
百貨店の大丸が運営する、インテリア専門ショップです。
神戸ブランメル倶楽部とインテリア・・・、もちろん、今や、インテリアもファッションの一部なので、あまり違和感はないのですが、特に今回のおすすめはTechnogym社のホームユース用のトレーニングマシーンの数々です。
その中でも、次世代型ランニングマシーン「Run Personal」は必見です。

(Technogym社のRun Personal)

イタリアの工業デザイナー、アントニオ・チッテリオ氏デザインで、昨年のミラノ・サローネにおいても注目を浴び、ドバイのアルマーニホテルのスイートルームにも設置されているそうです。
期間中にご覧いただいた会員にはパーソナルトレーニングスタジオ「リラックスコンディショニング神戸旧居留地」でのTechnogym社製品を使用したパーソナルトレーニング体験60分無料券をプレゼントしていただけます。(軽自動車よりも高いこのマシンを買い求めなくても無料券はいただけるそうです。)

(ミュゼエールのプレゼントの無料券)


◆石田洋服店
僭越ながら、当店でございます。
当日は、英国の老舗マーチャントのH.Lesserのビンテージ生地の受注会、同じく英国の名門マーチャントのHarrisons of Edinburghの在庫生地の受注会、スキャバルの超絶服地の展示販売を行います。

(石田洋服店のH.Lesserのビンテージ生地)

白井俊夫さんと鈴木晴生さんには、トークショーの終了後当店にお立ち寄りいただく予定です。また、当店から旧居留地の交流会場には、なんとロンドンタクシーで移動していただくことになっています。

もちろん、当日は旧居留地をはじめとする六甲アイランド以外の協力店においてもいろいろなサービスがあります。
講演会、トークショーにお越しのみなさん、ぜひ、六甲アイランドのお店にもお立ち寄りください。


22日(日)のイベント情報

運営委員の石田原です。

コットン ア ウォーク、5月22日(日)の神戸朝日ビルのピロティーホールでのイベントがほぼ固まってきました。

11:00〜11:30        オープニング

11:30〜12:00        プロのカメラマンによるスナップ撮影会
               
                      皆さん、ぜひお集まりください!
                写真は、当ホームページに掲載させていただきます。
                  また、各店舗に置かれるフリーペーパーにも掲載予定です。

13:30〜14:00        協力店の代表の方のご出演によるおすすめ情報と着こなしワンポイント解説
               今のところ、アスペジのPR担当、照井大輔さん、
                       シップス神戸店の岩瀬雄司さん、
                       ファイブワンの森俊彦さん、
                       エリオポールオム神戸の谷上浩さん
                       バーニーズニューヨーク神戸店の田下雅一さん、
                       神戸トゥモローランドの伴和樹さん、
                       ベストリアの岩光栄太郎さん
                       が、ご出演予定です。 
                       楽しみですね。

14:00〜15:00    Yoshimiさん(ボーカル)と小西順也さん(ギター)のジャズライブ

15:30〜16:00    プロのカメラマンによるスナップ撮影会

17:00〜17:30  フィナーレ      
                            フィナーレの後にご参加いただいた皆さんとの記念撮影をいたします。
                            こちらも後ほど、当ホームページに掲載予定です。

神戸朝日ビル

会場には旧居留地の協力店のおすすめコーディネートのディスプレーも展示しています。
また、神戸ブランメル倶楽部の会員登録のカウンターもご用意しています。

それから、各協力店のサービス内容の案内もあります。
道に迷ったら、まずは神戸朝日ビルに来てください(笑)
協力店マップをお渡しいたします。
また、スマートフォンをお持ちの方は、当倶楽部のホームページからグーグルマップの協力店リストをご覧ください。

そうそう、「神戸ファッション美術館」の白い腕章を巻いた、プロのイケメンカメラマンが神戸朝日ビルのイベントの時間以外は、旧居留地を巡回する予定です。
見かけられたら、ぜひ声をかけてください。
スナップ撮影をさせていただきます。

ということで、準備のラストスパート、頑張ります。

                                                                                

Happy meeting -Cotton A Walk-

運営委員の石田原です。

5月22日(日)のイベント情報をお知らせする前に、昨日のご報告を。
昨日、ようやく、協力店に掲示します神戸ブランメル倶楽部のプレートが完成しました。



プレートの高さは約20僂任后
ちなみにプレートの左に引っかかっているのは、会員の皆さんに実費で配布させていただいている
ピンバッヂです。
ピンバッヂのMr. Brummellの身長は約5僉▲廛譟璽箸凌板垢鰐19僉△覆鵑函▲灰奪肇 ア ウォークの会場には、等身大のMr. Brummellが登場予定です!
まあ、「等身大」といっても、残念ながら私もご本人にお会いしたことがないので、真偽のほどはわからないのですが(笑)

とにかく、身長5僂離團鵐丱奪造身長19僂Mr. Brummellに協力店で出会ったとき、会員の皆さんにとってハッピーな何かが起こるはずです、。

このプレートは、各協力店に順次配布予定です。

VESTA -COTTON A WALK-

運営委員の石田原です。

いよいよ、来週に迫ってきました。
ドキドキしますね(笑)

本日、神戸パールミュージアムのイベント会場で、スーツ、ジャケットの受注会を開催されます、VESTAさんから、メッセージが届きました。

*************************************************************


神戸そして関西のみなさま、はじめまして。

VESTA by John Ford(ヴェスタ バイ ジョンフォード)の北川美雪と申します。

 

この度は、ファッション美術館を擁し、長い紳士服の歴史を持つ神戸で行われる「神戸ブランメル倶楽部」第一回のイベントに参加することができてとても嬉しいです。

 

多くの皆様に紳士服の魅力を・・・オーダー専門店のヴェスタとしましては特に、誂え服の魅力を知っていただけると幸いです。

 

 

今回はテーマがコットンアウォークというということもあり、ヴェスタの夏の大人気アイテム、シャツ生地使用ジャケットやパンツを中心に、みなさまにご覧いただきたいと思っています。

 



この写真の中のアイテムは、全て麻100%シャツ生地で出来ているんですよ。

 

シャツ生地というインナー素材を、ヴェスタ独特の仕立て方式と副資材により、テイラードで高級感あるルックスながら、とても軽くてカジュアル使いもオフィス使いにも適したジャケットに仕立てます♪

 

シャツジャケットに使用する生地は全て、イタリア・スイス・イギリス・アイルランド製の高品質シャツ生地です。

 



こんな面白いシャツ生地もあります。よく見ると、小さな穴があいているんです。こちらは綿100%です。

 

ヴェスタは神戸パールミュージアムに、522()11:0017:00で展示いたします!

 

お気に入りの初夏の紳士服でお洒落を楽しまれる多くのみなさまと、神戸にてお目にかかるのを楽しみにしております。

 

ヴェスタってどんなオーダーショップかな?とご興味をお持ちくださった方は、まずはぜひブログをご覧になってみてください。

VESTA by John Ford ブログ

http://ameblo.jp/vestabyjohnford/

 

そして、当社の紳士服を見てみたい、着てみたいと思ってくださったかたは、22日に神戸に遊びに来てくださいね!

 

ヴェスタの紳士服は、シルエットの美しさと、独自の縫製技術と副資材により生み出される着心地の軽さが特徴です。

 

この機会に「こんな素材でもオーダーができるのか〜」、とか、「仕上がりの着心地はこんな感じなのか」、と、ぜひ実感なさってみてください。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

**********************************************************************

神戸パールミュージアムは神戸市役所の南側にあります東遊園地の裏手になります。
兵庫県洋服商工業協同組合さんの受注会、今井宏樹氏の靴の受注会、また、磯和パールさん、北村真珠さんによる真珠のメンズアクセサリーの販売会もありますので、ぜひお立ち寄りください。

次回は、いよいよ、神戸朝日ビルにおけますイベントのご案内をします。


Aspesi -Cotton a Walk-

運営委員の石田原です。

コットン ア ウォークまでいよいよあと10日間、会員のご登録もどんどん増えています。
それまでにできる限り、協力店の情報をお伝えしたいと思っています。

まずは、Aspesiです。
もちろんM-65で有名なイタリアのブランドです。
神戸には直営店があります。
場所は、トアロードの神戸BAL ANNEX。
神戸BALの本館の南側の細い道を20m位入ったところ、ちょうど、Coachの背面になります。

さて、Aspesiのイベントですが、
まず、5月21日(土)の午後2時から4時まで、干場義雅氏を招き、トークショーと店内でのショッピングアドバイスが開催されます。

(干場義雅氏)

干場氏はLEONの編集部、オーシャンズの副編集長兼クリェイティブディレクターとして活躍され、現在はフリーのファッションディレクターをされています。
最近はテレビの出演、トークショーのほか、カウンセラーとしての活動も始められています。

午後のひとときをおいしいお酒とともに、男女で楽しめるおしゃれのコツやカップルコーディネートなどをトーク、その後に店内でのお買い物をお手伝いしていただけます。

私もLEON時代、お会いしているのですが、非常に「熱い」方で、普遍的なファッションにちょっとした味付けが参考になります。
ぜひ、奥様や彼女とお立ち寄りください。
ゆったりとした店内でじっくりお楽しみください。

それから、21日(土)と22日(日)の両日、天然発泡ミネラルウォーターの
「VICHY CATALAN(ヴィッチーカタラン)」の無料で配布していただけます。
このミネラルウォーターはきめ細かい泡とほんのりとした酸味が特徴です。
実はわたくしも大好物です。

(VICHY CATALAN)

実は、フランスにもVICHYという、同じく天然発泡ミネラルウォーターがあり、(こちらはヴィシーと読みますが)、私も”かつて”大好きでした。
ヴィシーはフランスの有名な温泉保養地で、第二次世界大戦当時、フランスはほぼ全土をドイツに占領されたのですが、かろうじて占領を免れたこの町に暫定政府がおかれたことでも知られています。
また、スープのヴィシソワーズもここの由来です。
ただ、ここで取れるVICHY水も、20年位前からフランスのレストランで注文しても、その代替品として「BADOIT(バドア)」が出される始末で、すっかり姿を消してしまいました。

一方VICHY CATALANはスペインの水ですが、なんと、フランスのVICHYと同じ味がするのです!
これを一口飲んだ瞬間はちょっとした感動でした。

これはただの偶然なのか、VICHYという温泉がスペインにもあるのか、ますます謎は深まるばかりですが、まあ、美味しければいいか。

ペリエやサンペレグリーノとまた違った味わいをぜひ、Aspesiでお楽しみください。

以上、Aspesi情報でした。

◆Aspesi
http://www.aspesi-japan.com/

◆干場義雅氏
http://www.hoshibastyle.jp/

◆VICHY CATALAN
http://www.vichycatalan.jp/index.html


Men's EX 6月号

 運営委員の石田原です。

一昨日発売のMen's EX 6月号の「お宝ザクザク 神戸の老舗」特集で、神戸ブランメル倶楽部をご紹介いただきました。



神戸の洋装文化の歴史を事細かに説明された力作です。

http://www.mens-ex.jp/issue/index.html

そもそも日本においては、明治5年(1872年)に、明治政府が太政官発令373号をもって、礼装における洋服の着用を布告しました。
太政官(だじょうかん)とは、明治憲法や内閣制度ができるまでの明治政府における最高行政機関で、太政官発令とは当時の法令、法律の発布ということになります。

法律で礼装において和装ではなく、洋服の着用が義務付けられた!
たぶん、現在も皇室の方々の男子の和服姿を見ないのはこういうところにあるのでしょう。
それにしても当時の人々にとってはショッキングな出来事だったと思います。
ただ、欧米列強に敬意を払いながら、多くを学び、近代化を進める、新生日本の意気込みみたいなものも感じます。
まさに「坂の上の雲」の世界ですね。

現在の「ジャケット着用禁止、ネクタイ着用禁止」のいわゆるクールビズと、現象的には似ているのですが、文化的にはあまりにも差があります。

ともはれ、これを機に神戸洋服というブランドが誕生することになりました。
ヨーロッパとの交易が盛んであった神戸においては、英国人に仕立て技術を学び、習得することで洋服仕立て商が興り、その技術とファッションセンスは全国に名声が喧伝され、今日まで伝統が引き継がれ、神戸洋服を守り続けています。

 (日本近代洋服発祥の地 碑文 神戸東遊園地内)

ぜひ皆さん、これを機会に神戸にお越しください。

神戸空港には、札幌、茨城、羽田、長崎、熊本、鹿児島、那覇から直行便が就航しています。

(出典:兵庫県洋服商工業協同組合 HP http://www.youfuku.biz)



5月21日の講演会

運営委員の石田原です。

早いもので、再来週末には、コットン ア ウォークが開催されます。
春のイベントのトップを飾っていただくのは、明治大学の特任教授でいらっしゃる中野香織さんです。
中野香織さんには神戸ファッション美術館にて、
「スーツの原型ができるまで:<男らしさ>の表現の変遷」と題し、講演をお願いしています。
                                                                       
中野さんは服飾史家、エッセイストとして、「ダンディズムの系譜 男が憧れた男たち」(新潮選書)、「愛されるモード」(中央公論新社)など多くの著書をはじめ、翻訳や新聞、雑誌等でも活躍されています。

(中野香織氏)

私の中野さんの著書との出会いは、文春新書の伝説的名著、「スーツの神話」です。
初刷りが2000年、すでに10年以上前になりますが、ある意味、紳士服を扱っていてよかった!と実感した瞬間でもありました。

長年紳士服の業界に携わっていると、どうしても、紳士服の歴史なんて、みゆき族→アイビー→DCブランド→イタリアのデザイナーブランドみたいな、「木を見て森を見ず」状態になってしまうのですが、この本のおかげで「森」が見えた気がしました。

かつて、ロンドンのVictoria & Albert Museum (V&A)のファッションのコーナーには、13世紀以降、当時最新のクレージュのワンピースまで本物の服(レプリカではなく)がずらりと並んでいたのですが、ほとんどが婦人物、紳士服はかろうじて、「ヘンリープールのビスポーク」コーナーに比較的新しいスーツが並んでいるくらいでした。

しかし、1666年の英国のチャールズ2世の衣服改革で「スーツ」の原型が確立され、1860年代に現在のスーツに近い「ラウンジ・スーツ」が出現し・・・、みたいな内容に触れると、すでにスーツというスタイルは300年以上前に確立していたのだ、我々が今更、じたばたしてもどうしようもない、と観念したものでした(笑)

ともはれ、関西では、めったにない機会ですので、ぜひ、会員登録とともに、ご参加をお待ちしています。
詳しくはイベント情報をご覧ください。

中野香織氏のホームページ http://www.kaori-nakano.com/index.html

関西ではめったにないといえば、信濃屋の白井俊夫氏とシップスの鈴木晴生氏のトークショーも、映像をふんだんに使った興味深い内容です。
いずれも、お見逃し、お聴き逃しがありませんよう。

PS: 当日のイベントは、会員ご同伴の女性もご参加ができますので、併せてお申し込みください。
       先日のロイヤルウェディングのキャサリン妃のウェディングドレスにまつわる深−い「物語」
       もお話しいただく予定です。



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
kbc_b_chara.jpg

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

最新コメント

  • Tweed Walk & Ride Kobe 2012 (サイクリングジャージ)
    肖柳君
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉本研作
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉田裕蔵
  • Tweed Walk & Ride 2014 10月18日(土)講演会募集開始!
    Lee koko
  • London & Edinburgh 3
    I.T.SHOPアバクロ.com
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    石田原
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱

プロフィール

書いた記事数:282 最後に更新した日:2016/08/27

検索

qrcode