London & Edinburgh 2

運営委員の石田原です。

一昨日は、ちょっとした知り合いの先祖であるボー・ブランメルの銅像の写真を掲載しましたが、
銅像の下の銘板のにはこのように記されています。
"To be truly elegant one should not be noticed"
「真のエレガンスとは人に気づかれないことである」みたいな意味合いでしょうか。
ボー・ブランメルの逸話にはこの手の会話がしょっちゅう出てきますね。
一番下の文章には、
「2002年11月5日にHRH (His Royal Highness) Prince Michael of Kentによって除幕された」とのこと。
ケント公のプリンスマイケルはエリザベス2世の従兄で、例のお洒落で有名な方ですよね。



ところで、このジャーミンストリート、Daksの創業者がSimpson Piccadillyという、メンズファッションの巨大なセレクトショップを開いている頃は、この通りのランドマーク的な存在でしたが、そこが本屋に変わったあたりから、
ロンドンの過去の遺物のようにさびれた感が漂っている頃がありました。
ただ、現在、とにかく靴屋さんが多く進出し、また一時の華やかさが戻ってきた感じです。
もともと、Foster & Son(現在、Henry Maxwellも傘下に収めています)、Tricker's, New & Lingwoodぐらいしかなかったと記憶していますが、
その後、Crockett & Jones(2店舗), Church, John Lobb(Paris), Edward Green, Barkerも開店し、ちょうど、8月にCheanyが開店準備を進めていました。
ここからつながるPiccadilly ArcadeにはJeffrey WestやBarkerの別店舗などもあるし、ジャーミンストリートにはJones BootmakerやRussel & Bromleyなどのセレクトショップも数件あるので、多分シャツ屋を靴屋が凌駕している感があります。
そして、ジャーミンストリートのPiccadillyよりの東端はSt.James Marketという名の大規模な再開発が行われていますが、個人的にはあまり近代的な商業施設は作ってほしくないですよね。

20年近く前、Savile Rowのあるテーラーと一緒に仕事をしていた時期があったのですが、
彼が社長を務めるお店で打ち合わせをした後、たまたま時間があいたので、
「靴を買いたいんだけど、どこか紹介してよ。」と聞いたところ、
おうむ返しに「靴はChurchでしょ。」と、その社長。
「いやいや、Churchなんて誰でもはいてるでしょ。もっとどこか穴場的な靴屋さんを紹介して!」と食い下がったところ、
ちょっと待っていてくれ、と言ってほかのスタッフのもとに相談に行きました。
これはちょっと日本に帰って自慢できそうな靴屋に行けそうだ、と期待に胸を膨らませていたのですが、
10分ぐらいして、その社長が再び私のもとにきて、一言、
「みんなに聞いたけど、やっぱりChurchかなあ。」
「えっ!」

当時、Savile RowのすぐそばのBurlington ArcadeにあったEdward Greenの方がChurchよりはるかに近いのに、
まったく眼中にないのですね。

多分、毎日毎日靴を履く英国人にとって、グリーンやクレバリーやフォスターなんかは、別世界の靴だったのですね。
前述のような、Jermyn Streetの状況は、英国でもちょっとした靴ブームなのかもしれません。

それでは、次回は、Regent StreetやSavile RowなどMayfairの現状をご報告します。
 

London & Edinburgh

運営委員の石田原です。

この一週間、イングランドの首都・ロンドンとスコットランドの首都・エディンバラに行ってまいりました。

ちょうど、スコットランドのグラスゴーでCommonwelth Gamesを開催しており、一昨日閉幕しました。
これは、4年に一回開催される、Commonwelthの総合競技大会です。
昔、社会科で習いましたね。The Commonwelthとは、日本語では「英連邦」となり、かつての宗主国である英国が中心になり、かつての植民地などで形成する緩やかな国家連合です。
英国王を自国の王とする、オーストラリア、ニュージーランド、カナダはもちろんのこと、インド、マレーシア、シンガポールなど、全52か国、かなりのスケールです。

BBCでは、連日、このCommonwelth Gamesの中継をしていましたが、我々には珍しい、英連邦ならではの競技、たとえば、
ローンボウルズ(芝生の上で行うカーリングみたいな競技)、ネットボール(女子向けのバスケットボールのような競技)やクリケット(ご存じの通り野球の前身といわれていますが、野球の概念でこの競技を見ると、全く理解できません。)なども盛んに登場していました。

ところで、英国と一言で読んでいますが、正しい国名は「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」となり、いくつかの国で形成されていることがわかります。
グレートブリテンとは、イングランド、ウェールズ、スコットランドの三つの国のある島です。
もともとブリテンとは、イングランドとウェールズだったのですが、18世紀にスコットランドを編入し、グレートブリテンとなりました。
さらに、宗教上の対立からアイルランドの北部のみが英国に編入され、現在の形になりました。
ややこしいのは、アイルランドとグレートブリテン島の間にあるマン島やグレートブリテン島とヨーロッパ大陸の間にあるチャンネル諸島は英国の一部ではなく、英国王室の直轄地として、独自の議会を有しています。

また、来月には、スコットランド独立を諮る住民投票が行われます。
どのような結果になるのか、結果次第では本当に独立ができるのか、本当に深い深い問題があります。
先日、日本に住むスコットランド人と話をしたのですが、
彼女が懸念するのは、たとえば52%対48%のような僅差で賛成派か反対派が多数決を制してしまうことにより、
たかだか500万人の人口でしかないスコットランド国民を二分してしまうことだとのことでした。
果たして、結果はどうなるのか、非常に興味があります。

ロンドンの変貌ぶりや、エディンバラの私の最終目的は改めてご紹介するとして、
とりあえず、Jermyn Streetのボー・ブランメルの銅像にご挨拶をしてきたことをご報告しておきます。


なんせ、彼の末裔(神戸ブランメル倶楽部のキャラクター、Mr. Brummell)とちょっとした知り合いなもんで。
幸い誰もいなかったのですが、普段は歩き疲れた旅行者が台座に座り、ちょうどいい角度にリクライニングしているボー・ブランメルの足にもたれてバカでかいコーラを飲んでいます。

そう、後方はEdward Green、ショーウィンドウの張り紙が見えますね。
この日は7月30日、夏のセールをやっていました。
これからエディンバラに行くのに荷物になると思い、
改めて8月4日にロンドンに帰ってくるので、
それからゆっくり物色するつもりが、なんと7月いっぱいでセールは終了してしまいました。
Foster & SonもChurchもしかり、残念でした。

それでは次回、ロンドンのマーケット情報を。

みなとこうべ海上花火大会

運営委員の石田原です。

今年も、協力店のひとつ、旧居留地のチャータードスクエアより、「みなとこうべ海上花火大会」のディナーの案内が到着しました。


詳しくは、http://www.tcs-kobe.com/
より、「納涼 LOHASの夕べ」をご覧ください。

ディナーの後に別室にて、花火をゆっくり鑑賞できます。

また、花火の情報は、
http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/harbor/kankou/hanabi.html

有料席があります。
スプレーの塗料で場所取りをする必要がありません(笑)

ところで、10月19日(日)のTweed Walk & Ride 2014、
着々と準備を進めています。
旧居留地と元町商店街をつなぐイベントを
神戸のファッション業界、自転車業界、大学などと一緒に企画しています。

ぜひご期待ください。

*******************************************************

花火以外の夏の神戸のイベントは下記の通りです。
夏は童心に帰って色々楽しめそうです。

☆須磨海浜水族園 「ロマンティック SUMASUI 2014 夏」
7月19日(土曜)から8月31日(日曜)まで
イルカトワイライトライブやお得なナイトチケットの販売など
http://www.sumasui.jp/info/2014/06/267-sumasui-2014.html

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ 「光の森 Foerst of Illuminations」
7月19日(土曜)から8月31日(日曜)まで

http://www.kobeherb.com/topics/6124

神戸空港ターミナル 神戸空港島で宝探し
7月20日(日曜)から8月31日(日曜)まで

http://www.kairport.co.jp/event/20140720takara

☆有馬温泉 有馬涼風川座敷
7月25日(金曜)から8月31日(日曜)まで

http://www.arima-onsen.com/news2_1167.html

☆須磨海浜水族園 須磨ドルフィンコーストプロジェクト
8月31日(日曜)まで

http://www.sumasui.jp/dolphincoast-tour/index.html

☆市立博物館 特別展「ギヤマン展−あこがれの輸入ガラスと日本−」
9月15日(月曜・祝日)まで
詳細は「めるまが担当イチおし☆トピックス」をご覧ください。

http://www.city.kobe.lg.jp/museum/main.html


 

神戸港クルーズ客船入港情報

運営委員の石田原です。

今年の神戸港はクルーズ客船の入港が、例年に比べてかなり多いそうです。
これも、市のPR活動のお蔭らしいです。

ちょうど、昨日、ハーバーランドに行くと、飛鳥兇入港していました。
ローマ字の船名を見ると幸い、ASKAではなくASUKAでした。(笑)



中突堤の停泊する船では最大級だと思います。
背景にメリケンパークオリエンタルホテルが映り込んでいるので、
やたら背の高い船に見えますが。

神戸市みなと総局の情報によると、今月のクルーズ客船の入港予定は下記の通りです。

♪♪7月のクルーズ客船入港予定♪♪

 

外国客船「ダイヤモンド・プリンセス」(115,875総トン)が、4月に引き続き寄港!

お目当ての客船の入港予定をチェックして、ぜひターミナルへお越しください。

 

 ◆7月の入港予定◆

 

【飛鳥供曄50,142総トン)

・2日(水曜)14時入港、3日(木曜)16時出港 中突堤旅客ターミナル

・8日(火曜)9時入港、17時出港 中突堤旅客ターミナル

20日(日曜)16時入港、21日(月曜)11時出港 神戸ポートターミナル

♪2日(水曜)入港時、神戸市消防音楽隊による歓迎演奏

 

【ダイヤモンド・プリンセス】(115,875総トン)

10日(木曜)7時入港、11日(金曜)5時30分出港 神戸ポートターミナル

♪入港時、神戸市消防音楽隊による歓迎演奏

 

【ぱしふぃっく びいなす】(26,594総トン)

16日(水曜)13時入港、17日(木曜)12時出港 中突堤旅客ターミナル

 

※寄港時間・場所は天候等により変更となる場合があります。


ダイアモンド・プリンセスはかなり大きいようですね。

公式ホームページは間もなく終了いたします! (コンテンツの移行を終了しました。)

お知らせ
 
2011年3月以来皆様にご覧いただきました神戸ブランメル倶楽部の公式ホームページは、諸般の事情により、2014年6月末を持ちまして、閉鎖させていただく運びとなりました。
今まで閲覧いただき、誠にありがとうございました。
 
もちろん、神戸ブランメル倶楽部の活動は続行いたしますし、スタッフブログにつきましては今後も随時更新し、様々な情報を提供させていただく所存ですので、何卒よろしくお願いいたします。
 

◆神戸ブランメル倶楽部 スタッフブログ >> http://www.kobe-bc-blog.com/
◆また、Facebookの「神戸ブランメル倶楽部オフィシャルFbページ」も随時更新しております。
>> https://www.facebook.com/kobe.bc
 
なお、今まで公式ホームページに掲載しておりましたコンテンツにつきましては、今後、下記のEvernoteにてご参照いただけます。(更新はいたしません。)
 

◆コラム 
(hiro鈴木氏、Tony氏、鈴木健次郎氏、深野一朗氏、郡司一孝氏、大西基之氏)
https://www.evernote.com/pub/ishidahara/kbccolumnarchives
 
◆コラム 
(奥住有史氏、ケン青木氏、駒井仁氏、百々徹氏、血脇秀則氏、高梨周三氏、佐上善昭氏)
https://www.evernote.com/pub/ishidahara/kbccolumn
 
◆イベント情報(各イベントのスナップ写真のリンクも貼り付けています。)
https://www.evernote.com/pub/ishidahara/kbcevent
 
◆ソリマチアキラ氏によるMr.ブランメルのキャラクター集
https://www.evernote.com/pub/ishidahara/kbcimagecharacter
 
◆その他 (特集ページ、特別会員、協力店など)
https://www.evernote.com/pub/ishidahara/kbc
 
(Evernoteご参照の際のお願い)
普段、Evernoteをお使いになっておられない方は、それぞれのリンクをクリックされますと、下記の表示が出ますので、「閲覧」をクリックしてください。



また、リストが表示された後、画面の左下の「表示オプション」をクリックしていただき、
「作成日(古い順)」をお選びいただきますと、見やすくなります。



◆神戸ブランメル倶楽部 趣旨、活動方針等はスタッフブログのプロフィールをご参照ください。
http://www.kobe-bc-blog.com/?pid=1
 
それでは皆様、今後とも神戸ブランメル倶楽部およびスタッフブログをよろしく!
 
神戸ブランメル倶楽部 スタッフブログ >>
http://www.kobe-bc-blog.com/
お問い合わせ等のメールアドレス >> info@oshitate.com あるいは info@kobe-bc.jp
 
神戸ブランメル倶楽部 運営委員一同
 (文責 運営委員 石田原)

 

神戸スタイリッシュDAY

運営委員の石田原です。

またまた、すっかりご無沙汰しております。
この間に秋のイベントについての企画を始めました。
2014年の秋のイベントは10月18日(土)、19日(日)の予定です。
今回は、元町商店街や大丸神戸店と連動し、様々なイベントを開催予定ですので、ご期待ください。

ところで、神戸では、「神戸ファッション都市宣言」の40周年を2013年に迎え、
それ以来、毎週月曜日には普段よりちょっとだけお洒落に気を使って「かっこいい大人」をめざす活動が
神戸ファッション協会を中心に行われています。



神戸ブランメル倶楽部の協力店である、大丸神戸店、バーニーズ・ニューヨーク、KIICHI、石田洋服店も参加していますのでぜひ公式HPをご覧ください。

http://kfo.or.jp/40th_ani/stylishday/

こういう形で「お洒落」を提唱している自治体はほかにはないと思います。
まだまだ、神戸市内でも世間一般まで普及しているとは言えませんが、ぜひ、地道に継続していただきたいと思います。
 
◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

ところで、大変残念なお話なんですが、
2011年以来ご愛顧いただきました、神戸ブランメル倶楽部の公式ホームページにつきまして、
誠に勝手ながら、6月末を持ちまして、閉鎖する運びとなりました。

諸々の事情から、公式HPの維持管理が困難になってきたのが原因です。

もちろん、神戸ブランメル倶楽部そのものは今後も活動を続けていきますし、今みなさんがご覧いただいているスタッフブログにつきましても、今まで以上に精力的に更新していく所存ですので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

なお、現在のHP内のコンテンツにつきましては、今後もクラウドでご覧いただけるように、現在移行作業を進めておりますので、追って、ご案内申し上げます。

今後、会員申込みやお問い合わせ等のメールアドレスは
  info@kobe-bc.jp  (当面、従来通りのこのアドレスが使用可能です。)
  info@oshitate.com (上述のアドレスが使えない場合、こちらのアドレスにお問い合わせください。)
です。

それでは何卒よろしくお願いいたします。

10月のイベント、逐一ご報告いたします!
 

UOMO スナップ撮影会

運営委員の石田原です。

いやー暑いですね。
それでも朝晩は結構涼しいので、しのぎやすいのですが、
余計に体が付いていけない感じなっています。

ところで、今週末、神戸にて恒例の集英社の「UOMO」のスナップ撮影が予定されています。
「日本一お洒落な大人は、オレだ!」というタイトルです。

日時は、6月8日(日)午後3時〜5時、
場所は、元町の大丸神戸店 6階紳士服フロアーです。


掲載は、9月号(7月24日発売)となります。

もちろん、撮影をしてもらっても、必ず掲載されるわけではないので、充分、お洒落な格好でお越しください(笑)

先月のMen's EXの「お洒落道場外伝」と同じところですね。

そういえば、昨年は、神戸ブランメル倶楽部として取り上げていただきました。



また、昨年の秋は、Tweed Walk & Rideの会場にて撮影会がありました。

今回もぜひ、皆さんお集まりください!

 

Cotton Walk & Ride 2014 いよいよ今週末

運営委員の石田原です。

いよいよ、Cotton Walk & Rideも明日と明後日に迫ってまいりました。
幸い、今週末はほとんど雨が降らない予報ですし、気温も20度〜22度で、一年中で一番いい季節かもしれません。

明日は、六甲アイランドの神戸ファッション美術館にて、白井俊夫氏、鈴木晴生氏、大西基之氏によるトークショー、
そして、明後日日曜日は、旧居留地にて自転車イベントとなります。
日曜日の午後1時より、神戸朝日ビルにて交流会を行います。
ランチのお申し込みはすでに終了しておりますが、ぜひ皆さん遊びに来てください。
会場では、協力店による今年の春夏ファッションの提案や、英国ビンテージ自転車の展示も行っております。
先日もご紹介しましたように、大丸神戸店の旧居留地フェスティバルも開催されており、近くでは日本の往年の名車(自動車)の展示もありますので、ぜひ日曜日の昼下がり、旧居留地にお散歩にお越しになりませんか。

また、大丸の紳士服の清村マネジャーより、ご報告をいただきました。
6階紳士服フロアーでは、各店舗の春夏のコーディネート提案とともに、神戸の自転車ショップのRe:Products Project協賛による、自転車の展示も行われています。
英国製のPashleyも展示されていました。
こちらでは、日曜日の午後4時より、Men's EXの「お洒落道場外伝」の撮影会も開催されますので、日曜日の午後の旧居留地は外せませんね(笑)

    

それでは皆さん、土曜日は六甲アイランド、日曜日は旧居留地でお会いしましょう !

 

Cotton Walk & Ride 2014 (試走)

運営委員の石田原です。

今日は、天気も良かったので、サイクリングコースの最終の確認を兼ねて、旧居留地を試走してきました。
おりしも、昨日お知らせした大丸神戸店の「旧居留地フェスティバル」の初日ということもあり、街はかなりにぎわっていました。


一応、今回の推奨コースに沿って走行、距離は8匱紂△舛腓辰汎霄紊任垢諭幣弌
そして、それに基づき、当日皆さんにお渡しする地図を作成しました。


いつ走っても神戸は本当に気持ちがいいです。
もちろん、自転車だけでなく、充分、徒歩で散策ができる距離ですので、ぜひ皆さん、試してみてください。


メイン会場の神戸朝日ビル近辺


今回、大丸神戸店より特別にお借りした中継地点のジーニアスギャラリー

メリケンパーク内の「神戸港震災メモリアルパーク」。全壊した岸壁が当時のまま保存されています。


メリケンパーク


メリケンパーク


中突堤


中突堤


ハーバーランド
 

Cotton Walk & Ride (旧居留地フェスティバル)

運営委員の石田原です。

いよいよ、Cotton Walk & Rideまであと数日!

着々と準備を進めています。
明日は久しぶりのお休みで、天気もよさそうなので、Cotton Walk & Rideの打ち合わせを兼ねて、
今回のライディングのコースの試走をしてみようと思っています。
道路交通法も改正され、自転車走行についても規制が厳しくなっているので、一方通行や信号等を改めて確認する予定です。

心配していたお天気も、土曜日あたりから下り坂となりますが、土曜日、日曜日とも雨はなさそうです。

ところで、本日、我が家にも大丸神戸店の折り込み広告が入っていました。


 
明日4月23日〜5月13日まで開催される「旧居留地フェスティバル」の広告です。
ネットチラシはこちら・・・・http://www.daimaru.co.jp/kobe/dgcatalog/kyoryutifes2014/#page=1



なかなか盛りだくさんで、楽しそうですね。
6階の紳士用品売り場の「Japan Loop Project」興味津々です。
よくまあ、いろんなものを探してこられるものです。
バイヤーさん、お疲れ様です。
 
そして、その下に、Cotton Walk & Rideの告知も掲載していただきました。

また、興味深い、催しが。


 
ちょうど、Cotton Walk & Rideのメイン会場である神戸朝日ビルと背中合わせになっている三井住友銀行(旧神戸銀行の本店ですね。)前の広場では、往年の日本の名車が展示されるようです。
ひょっとして、写真の車は1970年代の「いすゞ117クーペ」でしょうか。
懐かしいですね。フロントグリルのエンブレムが格好良かったです。
日本の車も昔の方が味がありましたね。

Cotton Walk & Rideの会場では、英国のヴィンテージ自転車、そしてここでは日本の名車(自動車)が。
面白いですね。

いずれにせよ、この日は、旧居留地もかなりの人出になりそうで、その中を颯爽と自転車で走ると、結構注目の的ですね。
すごく楽しみになってきました!

 


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
kbc_b_chara.jpg

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

最新コメント

  • Tweed Walk & Ride Kobe 2012 (サイクリングジャージ)
    肖柳君
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉本研作
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉田裕蔵
  • Tweed Walk & Ride 2014 10月18日(土)講演会募集開始!
    Lee koko
  • London & Edinburgh 3
    I.T.SHOPアバクロ.com
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    石田原
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱

プロフィール

書いた記事数:282 最後に更新した日:2016/08/27

検索

qrcode