「日本の男服」展 その2

運営委員の石田原です。

世界的な天然繊維の情報誌「Twist」2014年1月号に、先日のTweed Walk & Ride 2013の記事が掲載されました。





「羊の放牧」Field dayはロンドンのサヴィル・ロウ、ミラノのドゥオモ広場、東京の英国大使館に次いで、
世界でも4回目の開催だったので、かなりインパクトがあったようです。
元町商店街でも非常に好評だったようで、ぜひ来年は頭数を増やして開催してほしいと言われています(笑)

ところで、前回に引き続き、神戸ファッション美術館の「日本の男服」展の展示のご紹介をいたします。


EDWARDS サファリスーツ 1968年
ニコラ・アルベッティ デザイン (畑埜佐武郎氏所蔵)


EDWARDS  ダブルブレストスーツ 1970年
ニコラ・アルベッティ デザイン (畑埜佐武郎氏所蔵)


EDWARDS   L'Uomo Vogue 掲載用原画 1971年 (里見高行氏所蔵)


三島由紀夫の「楯の会」制服(冬)1960年
五十嵐九十九氏デザイン(一宮博物館所蔵)


三島由紀夫の「楯の会」制服(夏)1960年
五十嵐九十九氏デザイン(一宮博物館所蔵)

「日本の男服」展 あと一か月で閉幕です!

運営委員の石田原です。

一昨日には、旧居留地の大丸神戸店にて、男子専科 x カインドウェア x 神戸ブランメル倶楽部のトークショウがあり、百々代表が参加いたしました。



さーてさて、六甲アイランドの神戸ファッション美術館の「日本の男服」展もいよいよあと一か月で閉幕となりました。
まだ、ご覧になっておられない方はぜひ、お早目にお運びください。
通常、展覧会は、関西圏での開催のあと、首都圏にて巡回展示があるのですが、残念ながら、ファッション専門の美術館は神戸ファッション美術館だけですので、今回は神戸のみ、これが見納めとなります。
ぜひぜひお越しください!

最近、様々な雑誌、新聞等でこの展覧会が取り上げられています。



上の記事は、現在発売中のMen's EXの青柳光則氏の「お洒落道場外伝」です。
取材は、「日本の男服」展のレセプションにて行われました。
神戸ブランメル倶楽部でおなじみの、Tonyさん、橋本さん、沼本さんご夫妻、牧野さんが登場です。
こうやって見ると、神戸ブランメル倶楽部、みんなお洒落ですね。



これは、RIC WINDSという、神戸市東灘区、芦屋市に配布される、タブロイド版のコミュニケーション紙です。
「日本の男服」展会場での、百々代表の対談記事です。

ところで、この展覧会で展示されている作品を特別に、少しだけご紹介したいと思います。
まずは1960年代のヨーロピアンファッションの雄、「EDWARDS」です。


慶應義塾の創設者、福澤諭吉の曾孫で、伝説のレーサー福澤幸雄デザインの
ボージェストコレクション。(里見高行氏所蔵)
トヨタ7のテスト走行中に25歳で事故死。


(左)エドワーズトレンチコート 1965年 (里見高行氏所蔵)
    このコートをもって、「トレンチコートのエドワーズ」を不動のものにした。
(右)エドワーズ スーツ 1960年代後半 (畑埜佐武郎氏所蔵)

エドワーズ タキシード 1973年 (里見高行氏所蔵)
なんと、フランコ・プリンツィバッリ氏デザイン。 


エドワーズのノベルティー

次回も別のコレクションをご紹介します。


 

チャータードスクエアからのご案内

運営委員の石田原です。

いよいよ明日は、男子専科 × カインドウェア × 神戸ブランメル倶楽部のコラボ<トークイベント>が大丸神戸店の6階紳士フロアーにて開催されます。
午後2時から、入場は無料ですので、ぜひお越しください!

ところで、神戸ブランメル倶楽部の協力店である、チャータードスクエアより、クリスマス特別ランチとディナーの案内が参りました。



チャータードスクエアは神戸ブランメル倶楽部のイベントの際のパーティーでよく利用させていただいております。
明治時代の外国人居留地時代に、英国のチャータード銀行が所有していた歴史的な建物です。
ほぼ、当時の内装をそのままに結婚式場、レストランとして使用されています。
国道2号線沿いでありながら、驚くほど静かなレストランでゆっくりとお食事をお楽しみください。




ランチとディナーの詳細は下記の通りです。

*・。*・。*・。*・。*・。*。*・。*・。*。・。*。。・。*。
*2013年 ラ・ポムドパン クリスマスランチ&ディナー*
*・。*・。*・。*・。*・。*。*・。*・。*。・。*。。・。*。
 
拝啓
晩秋の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申 し上げます。
平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがたく御礼申し上 げます。
 
さて毎年恒例となりましたザ・チャータードスクエア3階、レ ジデンシャルレストラン『ラ・ポムドパン』での特別なノエル(クリスマス)ランチとディナーをご案内申し上げます。
 
ロマンティックでおしゃれなノエルに相応しいレトロモダンな 空間で、ギター演奏を聴きながら、シェフが丹精込めて作り上げたフランス料理と、ローランペリエをはじめクラッシーナなドリンクなど… 様々なおもてなしで、ラグジュアリーなひとときをお届けしたいと思います。
 
ぜひ、皆様お誘いあわせいただき、『ラ・ポムドパン』でのメ リークリスマスをお過ごしください。
そして今後ともラ・ポムドパンをご愛顧下さいます様、スタッ フ一同心よりお待ち申し上げております。
 
〇 ●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●
Noel 2013
2013.12.20(Fri) - 12.25(Wed)
ランチ11 :00am-14 :30pm(L.O) 
ディナー17 :00-20 :00 (L.O)
〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇● 〇●


 
★ノエルランチ★
 
デジュネ・ド・ノエル(テイスティ)
柔らかいシャロレー種の仔牛、幾種のも植物酵素と冬野菜とと もに・・・
 
・幾種もの野菜と果物のネクテル
・アボガドをまとった天然エビ お野菜と鶏肉のプレッセ ア ボガドクリーム
・本日おすすめの野菜ポタージュ
・フランスシャロレー種 仔牛背肉のロースト ジュのソース
ト リュフ香るポテトのピューレ 冬のお野菜を付け合せに
・自家製 焼き立て松の実パンとバゲット
・ノエル風ヌガーグラッセ ほの温かいチョコレートのケーキ
・石窯焙煎 有機栽培の珈琲 または 紅茶
4,970 yen (税サ 込み)
 
★ノエルディナー★
 
◇ラ・メール◇
海の幸の恵みと幾種もの野菜の表情 身体に優しいロハスなノ エルをどうぞ...
 
食前酒:ローランペリエ又はノンアルコールカクテル
 
・フランス産鴨フォアグラのテリーヌと北海道産ホタテ貝柱の ポワレ
甘酸っぱいコンフィチュール パン・ド・エピスのチュイル
・アボガドをまとった天然エビ お野菜のプレッセ アボガドクーリー キャビア添え
淡路産玉ねぎのフランにキノコのスープを注いで
・スパイシーにマリネしたマグロの芥子の実焼きアンディーブ のブレゼフレッシュハーブ
甘鯛のオリーブオイル 焼きお魚のコンソメとたっぷりの冬野菜でポ・ト・フー仕立てに
・自家製 焼き立て松の実パンとバゲット
赤い果実を忍ばせたクレーム・ダンジュ金柑のコンポートノエ ル風グラッセ
・石窯焙煎 有機栽培の珈琲 または 紅茶
16,800 yen  (税 込み・サ別)
 
◇ソレイユ◇
太陽の下で育くまれた豊かな大地の恵み...
健やかにダイナミックにお肉を愉しんで
 
食前酒:ローランペリエ又はノンアルコールカクテル
・幾種もの野菜と果物のネクテル 生ハムと旬のフルーツ
・フランス産フォアグラのテリーヌ 北海道産ホタテ貝柱のポワレ
甘 酸っぱいコンフィチュール パン・ド・エピスのチュイル
・アボガドをまとった天然エビ お野菜のプレッセ  ア ボガドクーリー キャビア
国 産キノコの入ったフランにコンソメスープを注いで
・軽くスモークした蝦夷鹿の低温調理 カルパッチョのスタイ ルで
ビー ツのピュレロングペッパー香る塩
・・・・仔羊肉を2種の調理法で・・・
・子羊背肉のローストディアブル風と冬野菜をたっぷり付け合 せたナバラン煮込み
・赤い果実を忍ばせたクレームダンジュ 金柑のコンポート ノエル風グラッセ
・自家製 焼き立て松の実パンとバゲット
・石窯焙煎 有機栽培の珈琲 または 紅茶
18,900 yen (税 込み・サ別)
 
【ご予約方法】
お電話、E-Mail、 ホームページにて受付いたします。
○ご予約日 ○お名前 ○ご住所 ○お電話番号 ○ご予約人 数 ○ご同伴者様全員のお名前 ○お客様の記念日(E-Mail、ホームペー ジで のご予約の場合、どのような記念日かもご明記ください)  を お伝えください。
 
【お支払方法について】
クリスマスディナーのお支払いは、事前のお振込みをお願いし ております。ご予約後、
下記の銀行口座にお申し込みの方のお名義にて代金をお振込み ください。
ご入金の確認をもってご予約の完了とさせていただきます。
 
◆◆◆お振込先◆◆◆
三井住友銀行 芦屋駅前支店
普通 0313081  株式会社プレマリエジャポン



詳しくはhttp://www.tcs-kobe.com/pdf/2013_Noel.pdf
 

神戸ファッション美術館の「日本の男服」展関連セミナーのお知らせ

運営委員の石田原です。

以前からご報告しています、六甲アイランドの神戸ファッション美術館の「日本の男服」展、
会期の約半分が終了しました。



当店にも、展覧会鑑賞後の方が結構来店されます。

来年の1月7日までですので、ぜひお早目にお越しください。

ところで、来る11月30日には、この展覧会の関連のセミナーが開催されます。



服飾史家の安城寿子氏による、「仕立て職人たちの格闘 −どうにか国産紳士服が作れるようななった頃ー」です。
よく考えてみれば、テーラーの私でさえ、第一次世界大戦と第二次世界大戦の間の英国やイタリアの縫製技術の進歩に
ついては、よく耳にする機会があるのですが、残念ながら、日本の技術者の苦闘についてはあまり目が向けられていませんね。
ぜひ聞いてみたい内容ですね。
中島みゆきの「地上の星」がBGMで流れる「プロジェクトX」みたいな格好いい世界だったらいいのですが(笑)

このセミナーはお申し込みも不要、入場無料ですので、ぜひ、展覧会ご鑑賞がてらお越しください!
詳しくは・・http://www.fashionmuseum.or.jp/
 

男子専科 X カインドウェア X 神戸ブランメル倶楽部 コラボイベントのお知らせ

運営委員の石田原です。

Tweed Walk & Rideも無事終了し、改めて本業も頑張らなくては!、と気合を入れなおしている今日この頃です(笑)

ところで、来る12月8日(日)、神戸旧居留地の大丸神戸店6階紳士服フロアーにて、
男子専科 X カインドウェア X 神戸ブランメル倶楽部のコラボイベントが開催されます。
午後2時から2時半までのトークイベントでは、
男子専科クリエイティブディレクターの青柳光則氏
カインドウェア・デザイナーの藤重寛志氏
そして、神戸ブランメル倶楽部代表の百々徹氏が出演され、
パーティードレッシングをテーマに、正しいフォーマルウェアの知識から最近の見解まで、
とことんトークされます。

 
青柳光則氏(Men's EXのお洒落道場外伝でもおなじみです。)

カインドウェアは創業120年の言わずと知れたフォーマルウェアの老舗です。
昨今のファッションの変化や、日本と西洋の生活習慣の違いによって、
日本のフォーマルウェアも「混沌」とした状態が続いており、
この辺りで、ぜひ正しいフォーマルの着こなしを提案していただきたいと思っています。
そういう意味で、このトークイベントもすごく楽しみですね。
ぜひ皆さん、お気軽にお立ち寄り下さい。

ところで、青柳さんがクリエイティブディレクターを務められている「男子専科」、とうとう復刊しましたね。
去る11月2日に発売されました。

 男子専科 復刊第一号

皆さんご存知のように、男子専科は1950年に「スタイル臨時増刊 男子専科」として創刊された、
日本のメンズファッション誌の草分けです。
サンフランシスコ講和条約の締結が1951年ですから、まだ占領下の日本において、
すでに「メンズファッション」が芽吹いていたこと自体、驚きです。
しかも、ファッションにとどまらず、ヘアスタイル、化粧品、インテリア、ゴルフ、ビリヤード、
はたまた、ヌード写真の撮り方まで、ライフスタイル全般の提案は、すごい!の一言です。

  
右が創刊号


60年前のメンズファッション、今見ても新鮮ですね。

私も創刊号以降第20号あたりまでを所蔵していますが、当時の一冊の価格は150円、
多分、現在の物価では4000円位ではないでしょうか。
当時は、雑誌の広告収入という概念がほとんどなかったようで、
すべてのコストは読者が負担していたのでしょうね。

そして、20年前に休刊、当時の近藤編集長は、我々憧れのファッション人でした。
今回の復刊第一号(通巻348号)は、青柳氏をはじめ、
休刊当時の男子専科にかかわっていらっしゃった皆さんの悲願が達成され、
非常に内容の濃い雑誌に仕上がっています。
とりわけ、カインドウェアさんとコラボされた別冊のフォーマルウェア特集「正装は美しい」は
久しぶりに、正しい礼服の見せていただき、我々業界の人間にとっても完全保存版になりえる素晴らしいものです。

当日は、「男子専科 復刊第一号」の販売をされるようですので、
この機会にぜひお買い求めください。

 

Tweed Walk & Ride 2013 準備も整いました!

運営委員の石田原です。

いよいよ、明日、Tweed Walk & Ride 2013が開催されます!

会場の準備も万端、先日ご紹介したように、元町商店街の羊の放牧も午前5時に準備が始まります。

ただ、明日の降水確率は70%、曇り時々雨の予報です。
何とか少しでも走れればいいのですが。

もちろん、雨天でもイベントは決行いたします。
荒天の場合、自転車走行を中止する可能性もありますが、
ツイードファッションや自転車の展示、試乗車の提供、交流会、ゲストイベントとしては英国人のDJのパフォーマンスやトークショーも開催されますので、充分お楽しみいただけます。

元町商店街では、神戸クラフツアーケードも開催中、もちろん、The Campaign for Woolの前述の羊の放牧も必見ですね。

もし、なにか緊急のご連絡がありましたら、090-3167-3843までお電話をください。

それでは、明日、お会いしましょう! 

Tweed Walk & Ride 2013 Aspesiの会員特典

運営委員の石田原です。

Tweed Walk & Ride、いよいよ3日後に迫ってまいりました。
最終、様々な準備に、スタッフ一同、走り回っています。

今回、いつもと違うところは、なんといっても「Field Day」の羊です。
スタッフは元町商店街に午前5時に集合、
阪神園芸による芝張り、そして、午前7時半には羊が到着します。
午前11時過ぎには、ラジオの中継もあるそうで、ちょっと楽しみですね。

ライドに参加の皆さんには、羊の近くのスイーツブースで焼菓子の配布もあり、羊の会場では写真撮影も予定していますので、ぜひお集まりください。

ところで、私がこのTweed Walk & Rideに向けて、協力店の一つである、Spigolaに依頼していた、プレタポルテ(パターンオーダー)の自転車用の靴がようやく完成しました。



なんと、グリーンのゴム底(コマンドソール)が発売されたとのこと、
ぜひこれを使いたくて、依頼したものです。
アッパーは、象革風のカーフの型押しで、カジュアルな外羽根のフルブローグです。
側面の空気穴とアイレットの金属の鳩目がスポーティーさを引き立てています。

ところで、同じく協力店である、Aspesiさん、11月9日〜11日の三日間、神戸ブランメル倶楽部のバッヂを見せると、すべて10%オフになるとのことです。
普段、ほとんどセールをしないM65などの定番商品、絶対のお得ですね!

(AspesiはTweed Walk & Rideの会場から近い、トアロードのBALのアネックスです。)

天気予報はここのところ、ころころ変わって、当初の晴れ時々曇りから、現在は、曇り時々雨になっています。
この季節の天候は流動的なので、どうなるかわかりませんが、こればっかりはどうしようもないですよね。
ただ、雨天でもお楽しみいただけるように、メイン会場での試乗会や交流会、元町商店街の羊や、同日開催のイベント「神戸クラフツアーケード」もありますので、ご安心ください!

神戸クラフツアーケード公式HP http://kobe-crafts.com/
Aspesi HP  http://www.aspesi-japan.com/

Tweed Walk & Ride 2013 UOMOのスナップ撮影会

運営委員の石田原です。

11月10日(日)のTweed Walk & Ride、間もなくです。

当日は、午後1時半ごろからメイン会場の神戸朝日ビルにて、交流会を開催いたします。
英国人のDJやゲストイベントも開催されます。
おいしい、Caterinaのミートパイ、焼菓子、アイスクリームそして、ロイヤルミルクティーが振舞われます。(要お申込み)

そして、その時間帯に、会場では、集英社のメンズファッション誌「UOMO」のスナップ撮影会が開催されます。

当日、Tweed Walk & Rideにご参加ではない方も大歓迎ですので、ぜひ、撮影会にお越しください。
ただ、事前にUOMO編集部より、今回のスナップ特集号(12月下旬発売)のテーマに沿ったファッションの方の撮影をしたいとの連絡がありました。

今回のテーマにつきましては、ここだけでこっそりリークいたしますので、ぜひご参考になさってください。




前回、Cotton Walk & Rideの際のUOMO「大人のクラブ活動」

 

Tweed Walk & Ride 2013 大丸神戸店とのコラボレーション

運営委員の石田原です。

前回のCotton Walk & Ride以来、大丸神戸店とはいろんなコラボレーションをさせていただいています。

以前にもご報告したように、ホテルオークラ神戸での外商特招会に「神戸ブランメル倶楽部」として参加させていただき、6社の協力店が共同で出店しました。

また、今回も、10月30日から、店内の紳士服飾売り場にて、Tweed Walk & Rideの特別展示をしていただいています。
今回、BromptonとCOLNAGOの自転車の提供による、フロアー6か所でツイードファッションとともに展示されています。

(アクアスキュータム x Brompton)

 (コルネリアーニ x COLNAGO)

(ロイヤルオーダー x Brompton)

(イージーオーダー x COLNAGO)

(ポールスミス x Brompton)

(ポロラフルローレン x Brompton)

ぜひお近くにお立ち寄りの際は、6階紳士服売場をご覧ください。

ところで、11月10日のイベント当日、集英社の「UOMO」の取材が、決定しました。
交流会の時間帯に、UOMOのスナップ撮影がありあます。

詳細は、改めてご案内いたします!

Tweed Walk & Ride 2013 羊も参加します

運営委員の石田原です。

11月10日のTweed Walk & Ride、間もなく参加者募集の締め切りとなります。

向う10日間の天気予報によると、11月10日は「晴れ時々曇り」、降水確率は20%、最低気温12度、最高気温18度の予想、最適のTweed Walk & Ride日和になりそうですね!

ゲストイベントあり、DJあり、コルナゴやラレーの試乗車あり、もちろんスイーツあり、ノベルティーのサイクリングキャップあり、本当に楽しめそうですね。

そして、当日のスペシャルゲストに「ひつじ」が加わりました。

ご存じの通り、このTweed Walk & Rideはザ・ウールマーク・カンパニーの共催で、英国のチャールズ皇太子の提唱する世界的なウールのプロモーション、「The Campaign for Wool」のキャンペーンの一環として開催されます。

ということで、かつて、2010年には、ロンドンのサビル・ロー、2012年には東京の英国大使館の庭、2013年にはミラノのドゥオモ前にて開催された「Field Day」が今回は神戸にて開催されます。

 

(東京の英国大使館のフィールドデイの模様)

今回、残念ながら、Tweed Walk & Rideのメイン会場の神戸朝日ビルでは実現できないのですが、神戸クラフツアーケードが開催され、我々のサイクリングコースである、元町商店街に、特別に芝を敷いて羊が放牧?されます。

羊は、5頭? 5匹? 頭か匹か微妙な大きさですが(笑)
ともかく、Five sheep!

(ハイ、皆さん覚えていますか? sheepは複数形でも"s"は付きませんね。
 英語によくある「例外」というやつですね。
 ちなみに、広島カープのCarp=鯉もおなじです。
 ところで、阪神タイガース、これもおかしいですね。本来ならタイガーズですよね。
 まあ、阪神タイガースは100歩譲って、タイガースでもいいとして、
 大リーグのデトロイトは阪神の親戚でもないのに、なぜか新聞では、「タイガース」と
 表記されていますね。これおかしいですよね。) 

閑話休題、今回の芝の敷設は、甲子園の球場整備でもおなじみの阪神園芸さんが担当するそうです。

今のところ、元町商店街の6丁目の滝広場付近の予定です。
すぐ近くに駐輪スペースとスイーツのブースがあります。
サイクリングの合間に、スイーツブースで引換券にてスイーツをゲットして、
羊で癒されてから、再びガンガン走ってください。
(元町商店街は自転車走行が禁止です。)
詳しい場所は当日お渡しするマップにてご確認ください。
そうそう、当日のウールマークのノベルティーであるフェルトの羊もかわいいですよ。



もちろん、羊は無料でご覧になれますので、ご参加されない方もぜひ癒されてください。
(時間は午前11時から午後6時までの予定です。)

以下、2011年の英国大使館のField Dayの模様です。








  
 



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
kbc_b_chara.jpg

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

最新コメント

  • Tweed Walk & Ride Kobe 2012 (サイクリングジャージ)
    肖柳君
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉本研作
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉田裕蔵
  • Tweed Walk & Ride 2014 10月18日(土)講演会募集開始!
    Lee koko
  • London & Edinburgh 3
    I.T.SHOPアバクロ.com
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    石田原
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱

プロフィール

書いた記事数:282 最後に更新した日:2016/08/27

検索

qrcode